枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。妊活支援、マタニティ、産後骨盤矯正専門。頭痛、腰痛、坐骨神経痛、更年期も対応。

冷え症改善は秋から~三陰交で下がってくる気温に負けないバリアを

冬の真っただ中にこのタイトルでは「手遅れか?」と思われたでしょうか?

大丈夫です。

冷え切った今なら、施術によって体の温まってくる感じがよくわかるというものです。

今日は母校森ノ宮医療学園で、冷え症研究の第一人者、坂口俊二先生のセミナーでした。

坂口先生は20年以上、西洋医学にはない冷え症の概念を、医学界に訴え続けて、冷え症の定義と改善の科学的根拠を発表されてきました。

実験は施術室で週2回の三陰交のお灸と、セルフケアとして三陰交とその人の体質に合わせた1穴に円皮鍼を貼るだけ。

4週間で初回との変化をみます。

三陰交画像

(↑出典:細見はりきゅう施術室のページ)

結果は冷えだけでなく、肩こり、イライラ、口の渇きの3項目が顕著に改善されました。

安産灸ネットワークでは、安産灸の説明で「子宮を温めることで、全身の血行がよくなり、肩こり、むくみ、不安感などが軽減しますよ」とお伝えするのですが、今日の講義は、全くそれを裏付ける内容でした。

このような地道な研究をしてくださるから、医師の世界にも冷え症や安産灸が知れ渡ってきたのです。

坂口先生に感謝!