枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

大阪枚方 | 逆子・安産灸・つわり・妊活支援 マタニティー鍼灸と女性鍼灸 専門 -レディース鍼灸 リブレ-
大阪枚方 レディース鍼灸 リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。逆子、安産灸、つわりなどのマタニティー鍼灸を中心に、生理痛、生理不順、妊娠しやすい体づくり、頭痛、腰痛、更年期にも対応。

電話はここをタップ
受付時間
月・水・金 9時〜19時 火・土 9時〜15時
定休日
木・日・祝
アクセス
枚方公園駅前 西隣徒歩1分

冷え取り~手足の末端冷え症は、ダラダラ散歩で改善 

手首から先、足首から先の冷えは、気の停滞をとる、瘀血(おけつ)をとる、または水滞をとるという施術をします。

瘀血(おけつ)の存在は大きいのですが、そもそも瘀血(おけつ)をつくる原因となった気の停滞をとっておくことは必須。

段階が進んで、瘀血(おけつ)があるために気の停滞がおこっている場合は、瘀血(おけつ)をとることが優先です。

「小さいころから手が冷たかった」と言われる方は・・・・

食が細かった、カゼをひきやすかった、産まれたときに小さ目だったとか?

親が不仲だった、兄弟間の競争がシビア、親に早く早くと急かされて育ったなど緊張体質とか?

こんな要素があると、末梢の血管が細くなって、血液の流れが悪くなっているのです。

施術は鍼灸師にまかせて、お客様には養生をお願いしています。

末梢血管を緩めて流れを良くするのが、ダラダラ散歩なのです。

sanpo-1 

普通に歩いている人、皆に抜かされるようなスピードで、手ぶらで、考え事をせず です。

考え事をしないためには、目以外の五感を使います。

よその家の夕飯のにおい、喫茶店のコーヒーの香り、花の香り、顔に当たる風の強さ、頭を照らす日光の温かみ、鳥の声、子供の遊んでる声、木の葉のこすれる音などなど・・・・

ゆっくりダラダラ、五感を使って20分~30分歩いていると、足先からジンジンと温まってきます。

体幹が汗ばんでいなくても、です。

そして、もうしばらく続けて歩くと、ふと「今何を考えてたっけ?」という頭の空白ができます。

このとき、神経疲労がふわっととれます。

肩や背中のツッパリ感がとれるのを感じます。

「目的もなく、だらだら歩くなんて無理!」と言ってた人も、このふわっと楽になる体験をしてしまうと病みつきです。

こんな緩みを繰り返すと、冷えにくい体質になっていきます。

寒いけど晴れていて風がないという日を選んで、チャレンジしてください。

末端が温もるのを実感できますよ。