枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

大阪枚方 | 逆子・安産灸・つわり・妊活支援 マタニティー鍼灸と女性鍼灸 専門 -レディース鍼灸 リブレ-
大阪枚方 レディース鍼灸 リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。逆子、安産灸、つわりなどのマタニティー鍼灸を中心に、生理痛、生理不順、妊娠しやすい体づくり、頭痛、腰痛、更年期にも対応。

電話はここをタップ
受付時間
月・水・金 9時〜19時 火・土 9時〜15時
定休日
木・日・祝
アクセス
枚方公園駅前 西隣徒歩1分

ツボの位置は大丈夫?~ネットを見てツボ取りましたという方へ 

 最近は親切な鍼灸師さんが多くて、ネット上で症状別のツボ選択、ツボの位置などを細かく公開してくれてます。

私も勉強になるなぁという有難いサイトもあります。

でもツボの位置と触り方は、見当で取らずに、直接鍼灸師さんに聞いた方がいいですよ。

ツボは5ミリ外すと効果半減ですし、毎日微妙に動いています。

しかも押し方、お灸の熱さをどこまで我慢するか?とかは、体調や病状によって変わります。

ご自分で取られたツボはたいてい場所がズレてるし、ギュウギュウ押し過ぎてるし、お灸の熱さも我慢しすぎです。

下手すると、意図する効果と逆のことになります。

tsubo
(↑クリックすると拡大します。出典:東京知足堂BLOGページ)

例えば、三陰交のツボを鍼灸師が取る場合、病状とツボの様子を見て、骨ぎわからアキレス腱の範囲でどこにとるか、どちらへ向けて、どのくらいの刺激量で…と考えます。

それほどツボはデリケート!

では自分ではツボとりできないの?

とにかく一度鍼灸師さんに、ツボをさわってもらってください。

気持ちよくさわってもらえば、ツーンとひびく感じやフワッと温まる感じがわかります。

その感覚を覚えておくのです。

自分でさわって、その感覚が再現できればOK。

ポイントは撫でるように触ることです。