枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。妊活支援、マタニティ、産後骨盤矯正専門。頭痛、腰痛、坐骨神経痛、更年期も対応。

姙娠のコツ(2)~お気楽さ

40代で、体外受精1~2回目に妊娠された方には共通点があります。

それは「不妊に関する知識をあまり知らない」という点です。

「卵胞はどのくらいできてましたか?」とか「何というお薬を処方されましたか?」とか尋ねても「さぁ・・・・」「なんだっけ?」という反応です。

完全に先生にお任せモードです。

「体にイイコトやってるんだから、これでダメならしゃーない」

「年齢的にもできたら儲けもんやと思ってる」とあっさりしたものです。

私の方が何とかしてあげたいと執着しているくらいです。

お仕事がとても忙しい方もおられましたし、遊びに忙しい方もありました。

「ネット情報は怖すぎる!」「家に帰ってまでパソコン触りたくない」

パシッとネット遮断していました。

そして平常心への切り替えも上手。

採卵だ移植だといっても、いつもと同じ生活をして、とくに大事にすることもなかったみたいだし、お酒の大好きな方は、採卵後に卵巣が腫れて移植が延びると「今月は飲み月間~!」と言って、飲み友達と予定を立ててました。

kanpai

そんな緊張していなさそうな彼女たちも、移植前後に鍼を受けにくると、「あーやっぱり緊張してたかぁ」と言われます。

緊張すると筋肉がかたくなり、筋肉でできた子宮もかたくなります。

ふわふわの温かい子宮に卵ちゃんを迎えてあげたいので、移植前後は少し詰めてきてくださいとお願いしています。

鍼を置いている間にスースー寝てくれていたら、子宮の仕上がりもバッチリです。

okyu-1

性格にもよるでしょうが、お気楽になって授かるものなら、ぜひマネしてくださいね。