枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。妊活支援、マタニティ、産後骨盤矯正専門。頭痛、腰痛、坐骨神経痛、更年期も対応。

急に厚くなった子宮内膜

移植待ちの31歳の方です。

採卵後、卵巣が腫れたり体調を崩したりで、4か月間移植が延びてました。

やっと体調も回復して今周期は移植予定ですが、内膜が5mmと薄くて、先生が戻すかどうか迷っておられるとのこと。

鍼灸で体を整えたいと、久しぶりのご来院でした。

脈をみると、妊娠に関する部分があまり強くなく、体調がやっと戻ったところという印象を受けました。

だから、「移植の判断は先生にお任せして、 今周期は、体調を整えることに専念してもいいのでは?」とお伝えして、施術をしました。

ところが3日後の検診で、急に内膜が標準ラインを突破し、まさかの移植決定!

移植直前の施術をさせてもらいました。

脈は多少上下のバランスを整える必要はあったものの、前回より脈巾が出て柔らかくなっていました。

「お腹周りを温めまくったんですか?」と尋ねると「今月は無理だとあきらめて、移植のことは忘れてた(笑)」と言われました。

shikyu

(↑クリックすると拡大します)

まさに気楽さの勝利!

頭であれこれ考えるのをやめたとたん、緊張感がほぐれて血流がアップしたのでしょう。

「じゃあ、移植後もネット検索は禁止ですね~」と言うと、「アドバイスに従いまーす」と笑っておられました。

脈の仕上がりもバッチリ(^_^)v

移植のあとは美味しいものでも食べてほっこりし、YouTubeで笑える動画を拾ったりして、日常を楽しんでほしいです。