枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。妊活支援、マタニティ、産後骨盤矯正専門。頭痛、腰痛、坐骨神経痛、更年期も対応。

妊娠のコツ(5)~余力をつける

不妊クリニックへ行って検査を受けたけれども、何も異常なし。

冷えの自覚もないし、どこを改善すればベビーが授かるんだろう?

という方がたまにいらっしゃいます。

東洋医学でいう「未病」ですから、 問診や体表観察で体のバランスの乱れを探していきます。

普段何も問題なく暮らしている人達は、だいたい3~ 4パターンの体質に分類できます。

今日はそのうちの1つ、「元気なつもりでも、 実は体はいっぱいいっぱい」のタイプについて。

「朝もすぐ起きられるし、会社を休んだこともない、いつも元気です!」とおっしゃいますが、会社の帰りにジムに寄ったり、映画見て帰ろうとか思いますか? と尋ねると「それは翌日に備えて休みたい・・・」と言われる方がいます。

生活リズムを崩すとあとあとつらいようです。

tukare

(↑出典:漢方デスク)

「自分の生活でギリギリのエネルギーでは、 赤ちゃんが授かった時にしんどいですよ」と説明しています。

何も困った症状は出ていないので、 それなりにバランスのとれた体なのです。

それだけに、授からないなと思っていても、 わりとひょっこり授かるのもこのタイプ。

でもやっぱり、 安静気味のマタニティーライフを過ごすことになり、そのまま育児も必死な感じで突入されます。

このタイプの方は、生活が「気でもってる」わけですから、鍼で気の流れをよくするべく、気の突っ張りをはずすと、押し込められていた疲れが表面に出てきて、「だるいー眠いー」 が始まります。

「鍼をするとしばらく眠気が強くなりますが、 逆らわずにどんどん寝てください。

寝たいだけ寝たら、元気な体になります」とお伝えしています。

妊娠したら、血液は普段の1.5倍必要ですから、 血液のストックもほしいところです。

普段が貧血ギリギリではつらいですよね。

鍼を続けて元気になってきたら、やっと「 私って疲れていたんですね」と言われます。

疲れが常態化すると、感じなくなって、 気の張りだけで生活しがちです。

妊活を始めたことによって気付いた、溜まった疲れを一掃しておけば、描く未来像まで変化しますよ。