枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

大阪枚方 | 逆子・安産灸・つわり・妊活支援 マタニティー鍼灸と女性鍼灸 専門 -レディース鍼灸 リブレ-
大阪枚方 レディース鍼灸 リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。逆子、安産灸、つわりなどのマタニティー鍼灸を中心に、生理痛、生理不順、妊娠しやすい体づくり、頭痛、腰痛、更年期にも対応。

電話はここをタップ
受付時間
月・水・金 9時〜19時 火・土 9時〜15時
定休日
木・日・祝
アクセス
枚方公園駅前 西隣徒歩1分

34週頃までは逆子が戻ってもご用心!~再逆子を防ぎましょう

逆子がめでたく戻ったら、ほとんどの方が解放感で安静を解いてしまいます(泣)

産まれるまでにしておきたいこと、会っておきたい人、いろいろあるとは思うのですが・・・・

逆子が戻ってくれたということは、お母さんの2週間なり3週間なりの努力により、赤ちゃんにとって居心地の良い子宮になったということです。

それなら、赤ちゃんがその居心地の良さに落ち着くまで、もう2週間ほど「のんびりダラダラ生活」を続けませんか?

赤ちゃんが戻ったということは、「回るスペースがあるお腹」ということでもあります。

だから、もう一回り大きくなるまで手持ちのお腹周りを締めるもので頭位の維持をします。また赤ちゃんの背中が下になるように横向きに休んでほしいのです。

産後の戻り画像

頭位の維持のために、身につけるものは、赤ちゃんの頭が骨盤より上に行かないようにするためです。

お腹全体を巻かないようにするため、赤ちゃんの成長や運動を妨げません。

逆子が戻ったと先生に言われたら、赤ちゃんの背中が左右どちらにあるか、忘れずに聞いて来てください。

そして、先生のところから直接鍼灸院に来ていただくくらいの勢いで、すぐに再逆子を防ぎましょう。

みなさん結構のんびりと来られるので、いつもヒヤヒヤしています(^_^;)