枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。妊活支援、マタニティ、産後骨盤矯正専門。頭痛、腰痛、坐骨神経痛、更年期も対応。

院長コラム

逆子を戻したいのは誰の為?~赤ちゃんの側から考えよう

「逆子」と聞いてお母さんは「えらいこっちゃ」と思います。

まず頭をよぎるのは「お腹を切るのは嫌だ」でしょう。

わかります。どんな手術でも、身を切られるのは避けたい。

「痛そう」「傷痕は?」「入院が長引く」「次の子も切ることになる」・・・

いろんな考えが渦巻くでしょう。

でもちょっと待ってください。

それって自分のことばかり。

赤ちゃんの側にたってみたら、どんなふうに考えが変わるでしょうか?

産科の先生や助産師さんが一番心配されるのは、逆子でのお腹の張りや破水による早産リスクです。

2000gあるかないか、体の機能が未完成な時期に母体から出てしまって、無事に成長できるか、ということです。

赤ちゃんは頭が下を向いているのが、本能的に安全だとわかっています。

あえて危険な向きに入っているということは、何を訴えているのか?

それを考えることが逆子への一番の効果になります。

考える妊婦

子宮の奇形や筋腫、臍帯の巻きつきなどあれば、逆子の向きがより安全だということもあります。

そうでなければ、「お母さんの生活は、お腹に赤ちゃんがいる状況で少し負担が大きいですよ、赤ちゃんが苦しいですよ」というサインかもしれません。

「お母さん、もっと関心を向けて~」というサインかもしれません。

何事もなくお産の日を迎えられると思っていたら、そうではなかった。

無事に産まれるのって実は奇跡的なことだったんだ、と気づかされるのです。

そう気づいただけでも「逆子になったお母さんは得したな」と思います。

お腹の中に居る時から、赤ちゃんの気持ちを考え、環境を整える努力をし、祈るような気持ちで何週間かを過ごすのです。

赤ちゃんに対する思いは、何事もなくお産を迎えるお母さんの何倍も強いはずです。

お腹の中から子育てマインドが身に付いています。

最終的には「産まれ方なんてどっちでもいい」という世界になります。

母と子が元気で出会えることが幸せなのです。

それが本当のご安産です。

産後の骨盤調整はいつから受けられる?~早すぎると危険です

当院では鍼灸施術が産後2週間、骨盤調整は産後3ヵ月以降と決めています。

鍼灸は、出生から亡くなるまで、いつでも対応できる施術ですから、産後直後でも無害です。

実際に、お産直後の「至陰の灸」は、子宮の収縮に即効性があります。

しかし、産後すぐの体には、急激なホルモン値の変化があり、その自然の修復力を信じて、鍼灸施術は2週間待つのです。

また、産後骨盤の3ヵ月という期間ですが、あまり施術が早いとリスクが大きくなるからです。

特に恥骨剥離や恥骨結合離開と言われた方は、1ヵ月目から施術を受けると、せっかくくっついてきた恥骨結合がずれる怖れがあります。

恥骨結合離開

また、出産のために関節を緩ませる、リラキシンというホルモンが産後も出ていて、産後3ヵ月くらいからホルモン値が落ちてきます。

だから、あまり早く施術しても、すぐ緩んでしまうのでもったいないのです。

骨盤に関する自然の回復力は、「床上げ3週間」と言われるように、産後3週間、しっかり横になって過ごすことで、うまく進んでくれます。

20代で筋肉がしっかりついていれば、横になって過ごすだけで、骨盤の開きはほぼ元に戻ります。

20代でも運動経験がない方や、30代後半、40代の出産になると、横になっている期間も、骨盤ベルトか手持ちのもので、骨盤固定をおススメします。

その上で、3ヵ月を過ぎたら骨盤調整を受けて、骨盤底筋の緩みを防ぎましょう。

歩きやすくなり、デニムのサイズが落ちるのはうれしいものですよ。

34週頃までは逆子が戻ってもご用心!~再逆子を防ぎましょう

逆子がめでたく戻ったら、ほとんどの方が解放感で安静を解いてしまいます(泣)

産まれるまでにしておきたいこと、会っておきたい人、いろいろあるとは思うのですが・・・・

逆子が戻ってくれたということは、お母さんの2週間なり3週間なりの努力により、赤ちゃんにとって居心地の良い子宮になったということです。

それなら、赤ちゃんがその居心地の良さに落ち着くまで、もう2週間ほど「のんびりダラダラ生活」を続けませんか?

赤ちゃんが戻ったということは、「回るスペースがあるお腹」ということでもあります。

だから、もう一回り大きくなるまで手持ちのお腹周りを締めるもので頭位の維持をします。また赤ちゃんの背中が下になるように横向きに休んでほしいのです。

産後の戻り画像

頭位の維持のために、身につけるものは、赤ちゃんの頭が骨盤より上に行かないようにするためです。

お腹全体を巻かないようにするため、赤ちゃんの成長や運動を妨げません。

逆子が戻ったと先生に言われたら、赤ちゃんの背中が左右どちらにあるか、忘れずに聞いて来てください。

そして、先生のところから直接鍼灸院に来ていただくくらいの勢いで、すぐに再逆子を防ぎましょう。

みなさん結構のんびりと来られるので、いつもヒヤヒヤしています(^_^;)

安産灸ネットワークで使うお灸~なぜカマヤミニ・マイルドなのか?

三陰交は子宮を経絡を通じて温めます。

他のツボにお灸をするときも、温め作用を意識することが多いです。

(熱をもって熱を制すこともあれば、気の不足を補うこともありますが)

安産灸ネットワークでは自宅でしてもらうお灸としてカマヤミニをおススメします。

(ピンクは安産灸ネットワークオリジナル!)

理由は直径が大きいことと、筒の中の温度がやさしいこと。

三陰交は3つの経絡が交わるようなツボですから、もともと大きなツボです。

ツボの範囲内で、一番効くポイントを探して印をつけますが、ツボは毎日微妙に動いています。

だからお灸の直径が大きいと、ツボから外れることが少なくなります。

また、足のむくみが出ていると、皮膚感覚が鈍って火傷しやすくなります。

施術時には、安全のために、どのタイミングで取れば火傷しないかを、感覚的に覚えてもらいます。

カマヤミニは最高温度が低いのです。

つまり、火傷せずに長く皮膚に置いておくことができ、熱もたくさん入るという訳です。

kamayamini kamayahogushi

左はカマヤミニで、右がせんねんきゅう。

他のメーカーの台座灸はほとんどがせんねんきゅうタイプです。

どれだけ直径ともぐさの量が違うか、わかって頂けると思います。

でも、熱さの加減と毎日正確にツボをとる技があれば、他のメーカーでも効果は出ると申し添えておきます。

足のほてり~汗だくの季節は要注意!

妊婦さんにとっては暑くて辛い季節になってきました。

上半身が暑いので、下半身の冷えに気付かない…

ふくらはぎや内ももが冷えてる方に、「レッグウォーマーして寝てます?」と聞くと、「足がほてってレッグウォーマーをしてられない」とのこと。

原因は汗のかき過ぎです。

汗がたくさん出ると、血液中の水分が減って、血液が濃くなります。

貧血検査では優秀な値ですが、実際の血液量は少なめなので、暑いとすぐに体温が上がり、微熱状態になります。

ase

だるい、眠い、でも熟睡感ない、みたいな体で結構しんどい。

かと言って水分をとっても、すぐ尿として出てしまう体質なので、汗をかかないようにするのがベストです。

三陰交のお灸は、そんな体質を改善してくれます。

時には照海というツボを使うときもあります。

妊娠中は「もったいない」と言わずに、エアコンかけましょうね。

そしてくつ下、レッグウォーマーをつけてくださいね。

産後も服装はマタニティで~身軽になっても油断しないで

マタニティでリブレに来て下さった方には、できるだけ入院中にお見舞いに行きます。

(最近は感染症対策でお見舞い不可の病院が増えました)

赤ちゃんの顔を見せてもらうのが、私の一番の喜びです。

でもほとんどのママさんが裸足にワンピース姿(涙)

病院は赤ちゃんに合わせて温かくしてあるので、つい安心してしまいますが、足は冷えてます(>_<)

foot-hie

女性が一番冷えに入られやすいのはいつか、知っていますか?

生理中か生理直後です!

体に貯めこまれていた経血が動き、子宮口が開く時、下からの冷えが襲います。

その巨大バージョンが出産!

となると、やはり下半身はパジャマのズボンをはいてレッグウォーマーです。

産後直後からやむなく仕事をして、二人目不妊で来られた方の三陰交のツボは、触ると吸い込まれそうなほど冷えて、凹んでいました。

子宮機能が落ちて、子宮が固くなっている感じでした。

産後も三陰交のツボは大活躍します。

子宮の収縮を促し、産後の血液増産を手伝って、母乳のためのホルモンに働きかけます。

だから妊婦の時と同じ服装でいる方が、産後の回復が早いです。

赤ちゃんのことに精一杯で、自分を顧みることを忘れがちですが、たまには自分の足を触って、冷えていないか確かめてください。

冷えていたら、ぜひ三陰交にお灸をして、レッグウォーマーをかぶせてくださいね。

帝王切開した方の産後ケア~焦らないでも大丈夫

初めての手術に傷の痛み、眠れない夜を過ごされたことと思います。

翌日から歩いたり、赤ちゃんのお世話したり、休ませてはもらえません。

経腟分娩された方は、おっぱいも順調だと聞くのに、私の授乳はうまくいかないなぁと悩まれているかもしれません。

teiousekkai-2

でも心配はいりません。

帝王切開ではママの体の修復にエネルギーが使われるため、授乳にまわるエネルギーは数日遅れます。

たった数日なので、入院中は遅れを感じますが、退院後は追いつきます。

母乳は産後1ヵ月くらいでペースができればいいんです。

また帝王切開でいいこともあります。

  • 骨盤が開いてないこと。
  • それに伴う筋肉ダメージもないので、尿漏れなどの心配がない。
  • 出血量はコントロールされて、産後貧血になりにくい。
  • 胎盤などがきれいに剥がされるので、子宮がきれいに戻る。
  • 会陰切開や痔などの辛さを引きずらない
自信を持って子育てに臨んでください。

1つだけ気を付けてもらうことは、経腟分娩の方のようにお腹を締め付けないこと。

手術のあとの癒着を防ぎたいのです。

腹帯は傷の保護と考えてください。

お腹を締めるのは、産後1ヵ月検診のあとでも十分間に合います。

それまでは、できるだけ身の回りのことと赤ちゃんの世話だけして、無理しないでね。

帝王切開が決まっている方の出産準備~緊急帝王切開にならないために

帝王切開の日程が決まった方は、その日までしっかり赤ちゃんをお腹の中で育てることが一番大切なことです。

先生は、赤ちゃんの大きさや、胎盤の状態からベストの日を設定されますから、それまでに陣痛がついたり、破水したりしないように気をつけましょう。

陣痛や破水から始まると「緊急帝王切開」の扱いになって、リスクが増えます。

安全・安心な帝王切開を迎えるために、次のことを心がけてください。

 

  1. お腹が張ったら休む
    直前になってくると、生理的にお腹がはるのは仕方ないことです。
    でも張ったまま動き回っていると、破水の危険が!できるだけ座るか横になって、張りがおさまるのを待ちましょう。
    遠出も避けてください。
  2. 引き続き温める
    赤ちゃんに快適な環境を整えることは、産む方法に関係ありません。
    羊水は37℃ですから、それを保てるように温めて、飲食にも気をつけて。
  3. できるだけ血液を増やしておく
    これも引き続きの貧血予防。
    「まごわやさしい」の食事で赤ちゃんには栄養を、ママは太らないように。
    血液を増やしておくのは、手術後の回復を促し、おっぱいの出を良くします。
  4. おっぱいの手入れはお風呂につかっている時に
    母乳で育てたい方は、おっぱいを開通させておきましょう。
    乳首のかすを取り、乳首とおっぱいの基底部(つけね)を柔らかくしておく。
    おっぱいを触るとお腹が張りやすくなるので、必ずお風呂で温もっている時に。
    それでもお腹が張ってきたら、そこでやめましょう。
 

teiou-sekkai

帝王切開の方は、家族が予定を立ててサポートしてくれる利点がありますよね。

どうぞ安心してお産に臨まれますように・・・

皆既月食は満月~月の満ち欠けと出産の関係

今日は皆既月食。

大阪では曇って見えなかったです(泣)

今晩、陣痛が始まった妊婦さんはいるのでしょうか?

moon

柳哲雄『潮汐・潮流の話』創風社出版によると、満月に出産が多いと言えるほどの差はないそうです。

私の経験では、出産と満月の関係はわかりませんが、月が満ちてくる14日間は、お灸をしたことによる体の変化が強くなり、

月が欠けていく14日間は、体の変化の度合いが少し弱まる印象です。

つまり、満ちていく期間に早く産みたいと努力されると、結構うまくいき、欠けていく期間だと、努力が実を結ぶまでに、少し時間がかかるような気がします。

これとは別に、きちんと調べれば有意な差が出るのでは?と思うことがあります。

それは「満潮時刻に陣痛が始まる」ということ。

副交感神経がはたらく夜に陣痛は始まることが多いですが、詳しくみると満潮時刻前後ではないでしょうか。

その後の出産までの過程は、産道の硬さ、陣痛の強さ、赤ちゃんの大きさなど条件は様々ですが、陣痛スタートは赤ちゃんがホルモンを出してくれるので、あまり諸条件に左右されません。

赤ちゃんは、月の引力を感じているのかもしれませんね。

予定日が近いママさん、こんなことをちょっと頭において、陣痛開始の予測をされては?

逆子と言われたら一日でも早く対策を~冷えの改善には最低2週間

大阪の人は東京に比べて、お灸に来られる週数が遅いです。

先生も「まあもうちょっと様子見よか」とのんびりされているし、ママのほうでも「なんとかなるやろ」って感じです。

実際、それくらいお気楽なほうが、戻ったりもするんですが、それはお腹の状態がそこそこ良いという前提です!

最近は逆子体操の有効性を疑問視する考えも出てきているので、先生も逆子体操を勧められないこともあります。

だからよけいに「何もせずに様子を見ておけばいいんだな」と思ってしまいます。

何もしないで「今までと違う結果」を求めるのは無理がありますよね~。

 

kenshin

そして、先生に「次の検診で戻ってなかったら、帝王切開の予約してね」と言われて慌てます。

リブレにお電話があった時、すでに33~34週の方が多いです。

そして赤ちゃんの体重が2300gとかになっています。

あまり「でんぐりがえりスペース」がないやん!

お腹が広くて、あまり冷えも疲れの蓄積もないなら、1週間くらいで戻るのですが、硬いお腹が、ふかふかあったかなお腹になるには、2週間くらいはかかります。

33~34週で来られてから2週間となると、時間との闘いになってきます。

「これが30週くらいなら、余裕でもどるのになぁ」と思う方はいっぱいおられます。

東京では鍼灸師から産科医への働きかけもあって、割と週数の浅い段階で先生がお灸を勧めてくださいます。

それでたいてい安産灸だけで30週くらいに頭位になっていきます。

下の方を蹴られてると気づいたら、安産灸を早めに始めるといいいですよ。