枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

大阪枚方 | 逆子・安産灸・つわり・妊活支援 マタニティー鍼灸と女性鍼灸 専門 -レディース鍼灸 リブレ-
大阪枚方 レディース鍼灸 リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。逆子、安産灸、つわりなどのマタニティー鍼灸を中心に、生理痛、生理不順、妊娠しやすい体づくり、頭痛、腰痛、更年期にも対応。

電話はここをタップ
受付時間
月・水・金 9時〜19時 火・土 9時〜15時
定休日
木・日・祝
アクセス
枚方公園駅前 西隣徒歩1分

産後の骨盤矯正で、妊娠前よりお腹がへこみウエストくびれた!

骨盤矯正後にベッドから立ち上がってもらった時、言われる感想ベスト5

  1. デニムに余裕が出た(お腹がひっこんだ)
  2. 背筋が伸びた感じ(目線が高くなった)
  3. O脚がまし
  4. 歩きやすくなった
  5. 足が細くなった(横のでっぱりがまし)
骨盤画像

(↑出典:ますぶちマッサージ、はり、きゅう院ページ)

骨盤矯正は、仙腸関節と恥骨結合のゆるみとアンバランスを整えます。

その後、骨盤の前後の傾きを正します。

実際の施術では、骨盤模型で説明して理解してもらいます。

骨盤説明

妊娠でお腹が大きくなると、お腹を前に突出して背中をそらせる、独特の妊婦歩きになります。

このとき、骨盤は前に倒れています。

お腹の前の白線(腹筋割れの真ん中の線)が伸ばされて、みそおちから恥骨までの距離が遠くなります。

お腹出し姿勢では、恥骨に圧力がかかりますし、反り腰になって腰痛もおきます。

その上、赤ちゃんが産道を通る時に圧力がかかって、靭帯は伸ばされます。

赤ちゃんの背中が通った側の仙腸関節が、大きく広がります。

骨は自分で動くことができません。

骨の場所に狂いがあるのは、筋肉の非対称の張りのせいです。

骨盤矯正に入る前に、全身の筋肉を鍼灸で緩めておきます。

骨盤矯正すると、横を向いていた股関節がやや前に向きます。

だからお尻より外へふくらんでいた足の付け根が、スッキリします。

足の甲が外へ倒れていたのが、甲が上から見えやすい角度になります。

だから両ひざの間が狭くなって、ヒールが履きやすい足になります。

次に妊婦時代に前に倒れた骨盤を、後ろに戻す手技をします。

みぞおちと恥骨の距離を縮める訳ですから、腹筋が短くなって腹筋のテンションが上がります。

お腹ポッコリで猫背になっていたのが、背骨を上から引っ張り上げたようになります。

それで、最初に書いたような感想が出るのです。

文字で説明するのは難しいですね。

動画ならわかりやすいのにね。