枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。妊活支援、マタニティ、産後骨盤矯正専門。頭痛、腰痛、坐骨神経痛、更年期も対応。

「反り腰」と「曲がり腰」の誤解

「腰痛には、反り腰と曲がり腰の2つのパターンがある」

だから別のストレッチをしないといけない、と言われることがあります。

確かに、反り腰と曲がり腰では、伸びてる筋肉と縮んでいる筋肉は異なります。

でも骨盤の向きは同じなんです。

どちらも前へ倒れています。

頭の重さを支えるために、どこの筋肉を使ってバランスをとるかが違うだけです。

反り腰は腰を反らすことによって、きついS字カーブを作っている状態です。

曲がり腰は、一見骨盤が後傾しているように見えますが、骨盤の前傾を起こすために、椅子に座ったときのような姿勢を作っています。

だから、立っている姿勢なのに、膝が曲がってお尻が下がり、猫背になるのです。



骨盤の前傾は、腹筋の弱り、腸腰筋の縮み、内転筋の弱りから起こってきます。

これらの筋肉については、また別の機会に説明をしていきます。

整体で骨盤の前傾を直しながら、筋トレして、よい姿勢をキープしていきましょう!