枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

大阪枚方 | 逆子・安産灸・つわり・妊活支援 マタニティー鍼灸と女性鍼灸 専門 -レディース鍼灸 リブレ-
大阪枚方 レディース鍼灸 リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。逆子、安産灸、つわりなどのマタニティー鍼灸を中心に、生理痛、生理不順、妊娠しやすい体づくり、頭痛、腰痛、更年期にも対応。

電話はここをタップ
受付時間
月・水・金 9時〜19時 火・土 9時〜15時
定休日
木・日・祝
アクセス
枚方公園駅前 西隣徒歩1分

安産灸の目的

「妊婦さんにお灸」というカルチャーは雑誌たまひよなどで紹介されて、随分広がってきたようです。

数年前には中山寺でチラシを渡しても「お灸?!」と笑ってはった妊婦さん達が、最近は「チラシくださ~い」と声かけてもらえるようになりました。

baby-anzan-225x300

チラシには「ポコンと産まれる元気な子」と書いているので、みなさん「ポコンとやてー!(笑)」と反応してくれます。

お灸だけでポコンといく訳ではないんですけどね。

お灸をしていると、先生に産ませてもらう気分から、自分で「いいお産にしたい」という気持ち に変化していきます。

それこそが、安産灸ネットワークのめざす自立した出産、育児につながる出産なのです。

自分でお灸をして生活習慣を整えて出産に臨んだママは、出産時に自分の力を信じることが上手なように感じます。

毎日お灸をしていると、体の変化に敏感になって、お灸の効果もからだのあちこちに感じるようになってきます。

「足が温もる」から「お腹が温もる」「体の芯がほっこりする」とか、「胃がすっとする」「足のだるさがとれる」とかわかるようになります。

だから未病の段階で治すことができる体になっていくのです。

人にお任せでなく、手間を惜しまず、自分でお灸することで得られる多くの財産を、ぜひ受け取ってほしいです。