枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

大阪枚方 | 逆子・安産灸・つわり・妊活支援 マタニティー鍼灸と女性鍼灸 専門 -レディース鍼灸 リブレ-
大阪枚方 レディース鍼灸 リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。逆子、安産灸、つわりなどのマタニティー鍼灸を中心に、生理痛、生理不順、妊娠しやすい体づくり、頭痛、腰痛、更年期にも対応。

電話はここをタップ
受付時間
月・水・金 9時〜19時 火・土 9時〜15時
定休日
木・日・祝
アクセス
枚方公園駅前 西隣徒歩1分

皆既月食は満月~月の満ち欠けと出産の関係

今日は皆既月食。

大阪では曇って見えなかったです(泣)

今晩、陣痛が始まった妊婦さんはいるのでしょうか?

moon

柳哲雄『潮汐・潮流の話』創風社出版によると、満月に出産が多いと言えるほどの差はないそうです。

私の経験では、出産と満月の関係はわかりませんが、月が満ちてくる14日間は、お灸をしたことによる体の変化が強くなり、

月が欠けていく14日間は、体の変化の度合いが少し弱まる印象です。

つまり、満ちていく期間に早く産みたいと努力されると、結構うまくいき、欠けていく期間だと、努力が実を結ぶまでに、少し時間がかかるような気がします。

これとは別に、きちんと調べれば有意な差が出るのでは?と思うことがあります。

それは「満潮時刻に陣痛が始まる」ということ。

副交感神経がはたらく夜に陣痛は始まることが多いですが、詳しくみると満潮時刻前後ではないでしょうか。

その後の出産までの過程は、産道の硬さ、陣痛の強さ、赤ちゃんの大きさなど条件は様々ですが、陣痛スタートは赤ちゃんがホルモンを出してくれるので、あまり諸条件に左右されません。

赤ちゃんは、月の引力を感じているのかもしれませんね。

予定日が近いママさん、こんなことをちょっと頭において、陣痛開始の予測をされては?