枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

大阪枚方 | 逆子・安産灸・つわり・妊活支援 マタニティー鍼灸と女性鍼灸 専門 -レディース鍼灸 リブレ-
大阪枚方 レディース鍼灸 リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。逆子、安産灸、つわりなどのマタニティー鍼灸を中心に、生理痛、生理不順、妊娠しやすい体づくり、頭痛、腰痛、更年期にも対応。

電話はここをタップ
受付時間
月・水・金 9時〜19時 火・土 9時〜15時
定休日
木・日・祝
アクセス
枚方公園駅前 西隣徒歩1分

安産灸ネットワークで使うお灸~なぜカマヤミニ・マイルドなのか?

三陰交は子宮を経絡を通じて温めます。

他のツボにお灸をするときも、温め作用を意識することが多いです。

(熱をもって熱を制すこともあれば、気の不足を補うこともありますが)

安産灸ネットワークでは自宅でしてもらうお灸としてカマヤミニをおススメします。

(ピンクは安産灸ネットワークオリジナル!)

理由は直径が大きいことと、筒の中の温度がやさしいこと。

三陰交は3つの経絡が交わるようなツボですから、もともと大きなツボです。

ツボの範囲内で、一番効くポイントを探して印をつけますが、ツボは毎日微妙に動いています。

だからお灸の直径が大きいと、ツボから外れることが少なくなります。

また、足のむくみが出ていると、皮膚感覚が鈍って火傷しやすくなります。

施術時には、安全のために、どのタイミングで取れば火傷しないかを、感覚的に覚えてもらいます。

カマヤミニは最高温度が低いのです。

つまり、火傷せずに長く皮膚に置いておくことができ、熱もたくさん入るという訳です。

kamayamini kamayahogushi

左はカマヤミニで、右がせんねんきゅう。

他のメーカーの台座灸はほとんどがせんねんきゅうタイプです。

どれだけ直径ともぐさの量が違うか、わかって頂けると思います。

でも、熱さの加減と毎日正確にツボをとる技があれば、他のメーカーでも効果は出ると申し添えておきます。