枚方の女性鍼灸・妊活・逆子ならレディース鍼灸リブレ

大阪枚方 | 逆子・安産灸・つわり・妊活支援 マタニティー鍼灸と女性鍼灸 専門 -レディース鍼灸 リブレ-
大阪枚方 レディース鍼灸 リブレ
リブレへの予約・ご相談

枚方公園駅前の女性鍼灸院。逆子、安産灸、つわりなどのマタニティー鍼灸を中心に、生理痛、生理不順、妊娠しやすい体づくり、頭痛、腰痛、更年期にも対応。

電話はここをタップ
受付時間
月・水・金 9時〜19時 火・土 9時〜15時
定休日
木・日・祝
アクセス
枚方公園駅前 西隣徒歩1分

鍼灸医学的逆子が戻りやすい生活(1)~パソコン・携帯は時間を決めて

お医者様から「逆子になっています」と言われたママはショックですよね。

「え?私のこと?」

「なんで!戻らなかったらどうしよう・・・」

「お腹切るなんていやだー!」

「入院が長引いたら困るんだけど~」

いろんな感情がわいてきます。

そしてパソコン・スマホ検索で逆子を調べまくります。

いつまでに戻らないとまずいのか、今できることは何か、なぜ逆子になったのか・・・etc

悩み画像

(↑出典:めがねの春田ブログ)

検索をしている時、目と脳はフル稼働です。

初めての経験で、しかも時間的にも迫ってくるし・・・焦ります。

なんとなく寝ていても考えてしまっているような・・・・腦の中は動き続けています。

この状態は、鍼灸医学的には「上実下虚」といって、体も心もすごく不安定になります。

頭の方に気(エネルギー)が集中して下半身に気が足りない、倒れそうなコマのイメージです。

赤ちゃんがいる下半身のエネルギーが足りないので、赤ちゃんは動きが鈍くなります。

お腹も張りやすくなって、赤ちゃんにとって快適な環境とはいえません。

ママが不安だと、お腹の赤ちゃんも不安になります。

ママが疲れると、赤ちゃんも疲れてます。

心配なのはわかりますが、どうかパソコン検索をストップして、体にイイコトしてあげてくださいな。

そして逆子の原因探しはやめましょう。

自分を責めても赤ちゃんは喜びません。

それより、赤ちゃんに気持ち良い環境を作ってあげて、赤ちゃん自身がベストポジションと思う位置に行ってねーって感じで応援してくださいね。